おはよう保育園 清澄白河の特徴

03-3274-0952

03-3274-0952

おはよう保育園 清澄白河の特徴

おはよう保育園 清澄白河の特徴


こんにちは。

東京建物キッズ事業企画部の横山です。

 

マチノマ大森 以外にも、2019年4月に開園予定の保育所の工事が着々と進んでいます。

今回は、(仮称)おはよう保育園 清澄白河の園内の様子を少しだけ紹介します。

 

この園は、おしゃれなお店がどんどんできて話題の街、清澄白河駅の近くにあります。

園舎の周りには昔ながらの住宅・事業所、お菓子工場、相撲部屋などがあります。

 

この園舎の特徴は、鮮やかな色使いの階段!


清澄白河階段

 

椎名町や、西巣鴨などの園でも、階段のすべり止めの溝部分に、カラフルな色を使用していますが、

清澄白河はよりカラフルです!

すべり止めの溝だけではなく、階段の「蹴込板(けこみいた)」という部分も色を同じにしています↓


清澄白河 階段アップ

 

「きいろ」「ぴんく」・・・など、

こどもたちと一緒に、色の名前を読み上げながら、階段を楽しく登ってくれるといいなと思います。

 

なんと!この園でカラフルなのは、階段だけではないんです。

詳しくは次回の更新でお伝えします。